オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
高層ビル

postheadericon レンタルオフィスとは

レンタルオフィスとは、必要なオフィス機能を必要に応じて借りることができるサービスです。オフィスの機能性を最小限の出費で利用することができるバーチャルオフィスの利用が、現在では増えています。

また、充実した会議の環境を必要としている場合には、貸し会議室を利用することが場所調達のために役立ちます。レンタルできる会議室の設備も充実し、プロジェクターやインターネット環境が整っているレンタルオフィスの物件も多いです。

レンタルオフィスからバーチャルオフィスへの発展的過渡期
最近は買い物をするために全く仕事と関係なく近所の道の駅に立ち寄っても、そこに貸し会議室提供サービスが存在することを目にします。これは一般人が使おうとしても都市部のレンタルオフィスにしか無かった会議室が水や空気の如く普及し、普遍化して格安化していく傾向にあるものと社会学では位置づけられています。同時に現在は霞ヶ関の省庁でも在宅勤務、つまり流動性と機動性を重視した職場を設けようとしている時代で、つまり会議室は庁舎の外に置かれることになる道理です。

家の最寄りの会議室の利用という現状を一歩進めると、例え町内会の会合でも会員が在宅のまま、ネット上でバーチャル会議室を催す、という時代になります。

賃貸契約ではない
レンタルオフィスは、賃貸契約ではなく会社として使用したい分だけ借りることのできるもので、貸し会議室とも呼ばれています。

社内に広い会議室を持っていない場合に全支店の社員が集まるなど臨時的に時間で借りる場合や、敷金・礼金や備品購入など事業を始めたばかりの人にとってもテーブルや椅子、電話やインターネット環境の備わったレンタルオフィスは日数で借りられています。また、自宅でインターネットで仕事をしている人など住所登録の為に長期的に借りている人もいます。

会社

postheadericon 貸し会議室とは

貸し会議室とはバーチャルオフィスやレンタルオフィスとも呼ばれるもので、メインで利用する会社とは別の場所に一時的にレンタルと言う形で仕事や商用目的で使用する会議室やオフィスの事を指します。

主に需要としては、普段は郊外の小さな事務所を構えている事業所が、会議などで大勢の人と仕事や会議をしたい時に交通の便の良い、駅近に構える貸し会議室を使って仕事をするという方法になります。常時、利用する為ではなく一時的に使う必要がある事業者に需要がある為、このような形態の会議室やオフィスはこれからも増えると予測されます。

貸し会議室の歴史と今後
会議や打ち合わせなどのビジネス業務を行うための場所を関連設備と共に一定時間貸し出すという貸し会議室サービスは、日本では古くからありましたが、その貸出設備の充実化が進んだのは比較的最近になってからの事です。

これまでただ単純な打ち合わせスペースを提供するだけだった貸し会議室は、実際にビジネスを行うのに必要な機材を全て兼ね揃えたバーチャルオフィスやレンタルオフィスへと進化を遂げており、今後も更なるサービスの拡充が見込まれています。

環境が整っている
貸し会議室はレンタルオフィスとも呼ばれ、使用したい時間や日数によりその場所を会社として使用することであり、すぐに仕事が始められるようにテーブルや椅子、プロジェクターやネット環境などが備わっています。

また、実際にはそこを利用しなくても会社の住所として利用している人も多く、実際には別の地域に会社があるけれどもその地域の顧客の信頼のために住所を置きたい場合や、ネットで仕事をしているのでオフィスがない人などに使用されています。